FC2ブログ

RSS|archives|admin

余白はいかに埋められるのか~第5回関東Ma.K.模型展示会

2009.11.29 Sun
 sontoysさんの作品を実見したのは去年の展示会だけ。そのほかはすべてご自身のBlog経由で拝見しているのですが、どれも見ていて楽しいですね。技巧とかももちろんですが、そのアイデアと見せ方の努力が、結果としてなんか楽しいんです。


未成とのことでまことに残念です。まあ、一番残念なのは作者様でしょうか。

たしかになんかこう、余白が多いというか。もっとイロイロやりたかったんであろうことが感じられます。

PB152967_convert_20091124220402.jpg
個人的には単体よりフィギュアと絡んだり、あっさりコンとしたヴィネット仕立てが好みなような気がします。でも例えばこんな作り込み志向の作品も大好きだったりするんですが、要はバランスとアイデアでしょうか。

ああ、完成させて公開して欲しい!
作者様ご自身が精神的に経戦中のようですから、その辺期待して待つことにいたします。


棚の下の段のペルー缶は去年の作品のときのアレかしらん?


アイデアの全部がわかってないのですが、この絵だと土台がスクエアよりもオーバルかラウンドでもおもしろいかもしれません。
スポンサーサイト



Category:製作記録 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<ハンター、恐竜系 ~第5回関東Ma.K.模型展示会 | HOME | ギガント・フロー届きました>>

no subject

ペール缶は前回と同じ物です。
賑やかしのために急遽登場願いました。
ベースは作るのが楽なのと
場面を切り取った感じが欲しかったので
オーソドックスな形になりました。
オーバルとかでも面白そうですね。
ハンズには変わった形の板がありましたから
次回はそこら辺を使ってみましょうか。
完成はさせますが、公開がblogになるか
次の展示会にしようかまだ決めてません。
j5MTE4Ew | sontoys | URL | 2009.12.01(Tue) 00:17:38 | [EDIT] | top↑ |

お待ちしています

>ペール缶
ああ、やはりそうでしたか。定石の技法があると役に立ちますね。
関東展示会は向こう側からもこっち側からも見えるような展示方法ですから観覧方向を意識すると難しいでしょうね。円形劇場?

いずれにせよ、楽しみにしています。
0aPeoFD6 | ノイスあたま | URL | 2009.12.01(Tue) 12:40:12 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://noushead.blog92.fc2.com/tb.php/116-b02bcb94